2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

ベースロード市場/供出価格監視が焦点、妥当性の判断がカギに

2018/05/14  1面 

 2019年度の取引開始が予定されているベースロード市場(BL市場)を巡り、市場への供出価格の妥当性や監視の在り方が議論を呼んでいる。経済産業省・資源エネルギー庁の有識者会合では、主に新電力から公平な競争環境が担保されるよう、旧一般電気事業者の供出価格がグループ内での調達価格と比べ、著しく高くならないか監視の徹底を求める声が相次ぐ。エネ庁は、電力・ガス取引監視等委員会と連携しながら検討を深める。
 BL市場は現在、総合資源エネルギー調査会(経産相の諮問機関)電力・ガス基本政策小委員会・制度検討作業部会で詳細設計が進められている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事