2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

米社製SMR、設計認証審査第1段階が完了/20年代実用化へ前進

2018/05/14  4面 

 米ニュースケールパワー社(オレゴン州)が開発している小型モジュール原子炉(SMR)の設計認証審査は第1段階が完了した。米国原子力規制委員会(NRC)が行う審査は残り5段階。ニュースケール社は最も厳しい第1段階の審査を通過したことで、2020年代半ばの実用化に一層近づいたとの声明を出した。世界でSMRの実用化を目指す動きがある中、07年設立とまだ若いニュースケール社が米国政府の支援も得て開発を先導している。
 第1段階の審査が完了したことは4月末にニュースケール社が公表した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事