2018年5月24日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

フォト

関西電力・大飯4号機が送電再開/6年半ぶり4基稼働

2018/05/14  1面 

大飯4号機からの送電が再開し出力が表示された中央給電指令所の系統監視盤(11日、大阪市内)
大飯4号機からの送電が再開し出力が表示された中央給電指令所の系統監視盤(11日、大阪市内)
 関西電力は11日午後5時、大飯発電所4号機(PWR、118万キロワット)の並列作業を行い、送電を再開した。大飯4号機の送電再開は約4年8カ月ぶりとなり、今後は原子力規制委員会の最終試験を経て、6月上旬に営業運転に入る見通し。新規制基準の施行後、関電のプラントで送電を再開したのは、高浜発電所3、4号機、大飯3号機と合わせて4基目。関電で4基が同時に運転するのは、約6年半ぶりとなった。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事