2018年5月24日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

世界初のインホイールモーター搭載EV量産へ/NTN、中国社とライセンス契約

2018/05/11  4面 

 インホイールモーター搭載型の電気自動車(EV)を世界で初めて量産する中国企業に対し、NTNが技術支援する。中国の自動車メーカー・長春富晟汽車創新技術(FSAT)とライセンス契約を締結し、NTN独自技術のインホイールモーター駆動システムと車両運動制御技術を提供。NTNの技術支援を受けてFSATは2019年にインホイールモーター搭載のEVを量産する計画だ。
 量産したインホイールモーター搭載のEVは最初に中国で販売。その後は世界展開も視野に入れているとみられる。両社は先月27日に中国で調印式を開催。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事