2018年7月16日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

東北電力、夏に備え原町火力1号機を大規模点検/安定運転継続へ全力

2018/05/11  9面 

低圧用蒸気タービンを目視で点検
低圧用蒸気タービンを目視で点検
 夏の需要ピークに備え、東北電力のベース電源となる原町火力発電所1号機(石炭、100万キロワット)で定期点検が着々と進んでいる。行われている作業は、法令による点検周期が4年に1回の蒸気タービンと2年に1回のボイラーを同時に点検する大規模なものだ。同社はこのほど、蒸気タービンの分解などが終わり最盛期を迎えた点検の様子を報道陣に公開した。
 今回の定期点検の期間は、3月22日から7月15日までの116日間を予定している。参加企業は約180社。1日当たりの作業者は約1300人に上る。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事