2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

グリーンボンド、民間投資活性へ支援/環境省が発行事例など発信

2018/05/10  1面 

 環境省は、企業や自治体がグリーンボンド(環境債)で調達した資金を活用し、低炭素化を図る事業を効率的に行うための支援を強化する。グリーンボンドは、環境改善効果のある事業に資金使途を限定して発行される債券。海外では、ESG(環境・社会・ガバナンス)投資の普及などを背景に発行額が急速に伸びている。今後、グリーンボンド発行支援者の登録や事例共有、国内外の動向分析・情報発信などを行うプラットフォームを整備。発行モデルも発信し、民間資金の投入を促す。
 パリ協定で掲げられた2度目標の達成に向け、民間資金を環境改善効果のある事業に活用する取り組みが進んでいる。巨額投資を賄うために注目されているのがグリーンボンドで、海外では発行が増えている。日本でも、再生可能エネルギーや省エネルギー関連事業へ資金の流れをつくり出すツールの一つとして注目されてきた。ただ、投資対象として十分とはいえない状況だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事