2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

[ワールドエナジー]米国/4基早期廃炉計画で波紋

2018/05/08  1面 

◆安定供給への懸念、PJMは否定/温室ガス排出削減「深刻な影響」指摘も
 卸電力市場の価格低下で採算が取れないため、米国北東部のペンシルベニア州とオハイオ州に位置する原子力発電所4基・約400万キロワットを早期に閉鎖する計画が波紋を呼んでいる。現在の市場環境は、エネルギー安全保障と安定供給の上で懸念があるという運営会社の主張に対し、エリアを管轄する地域送電機関(RTO)のPJMは早期閉鎖に伴う悪影響はないと、5月初めのリポートで反論した。一方、温室効果ガス排出削減の観点からは深刻な影響があると、米シンクタンクのブラトル・グループは分析している。
 4基を運営するのは米エネルギー企業のファースト・エナジー・ソリューションズ(FES)。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事