2018年5月24日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

容量市場、エネ庁が相対見直しへ指針/キロワット価値二重計上を回避

2018/05/07  1面 

 経済産業省・資源エネルギー庁は、2020年度の開設を予定している容量市場について、発電事業者と小売電気事業者が結ぶ既存の相対契約を見直す際の指針案を取りまとめた。市場で取引される「キロワット価値」が相対契約での取引分と二重で計上される可能性があることから、両者が契約を見直すに当たっての考え方などを整理した。エネ庁では容量市場の詳細設計が今後進むのに合わせ、指針に関する検討も深めていく考えだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事