2018年7月16日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

ガス自由化、サービス拡充が活発化/新規参入ない地域でも

2018/05/07  1面 

 都市ガス小売り全面自由化の開始から1年がたち、既存事業者が新料金・サービスを打ち出すケースも増えてきた。経済産業省・資源エネルギー庁によると、新料金・サービスが提供されているエリアの需要家件数は全体の約9割に達する。新規参入の有無にかかわらず、全面自由化の効果は一定程度波及しているといえそうだ。
 新料金については、新潟県の糸魚川市ガス水道局が、新築・建て替えをした世帯を対象にガス代を3年間、10%安くし、さらに18歳までの子どもと同居すると5%引くメニューを創設。埼玉県の幸手都市ガスは、ガス床暖房を使い、かつ70歳以上の人が住む世帯の料金を3%下げる高齢者割引を導入した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事