2018年7月16日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

電力系電工9社の17年度決算、増益6社と好調続く

2018/05/02  13面 

◆施工力確保が課題に
 電力系電気工事会社9社の2017年度決算が4月27日までに出そろった。連結ベースで増収が7社、経常利益は増益が6社と、全体的に好調な傾向が見て取れる。全般的に電力工事が減少する中、一般工事などでカバーし収益を上げた。一方で好調な業績に伴って増す繁忙感に対し、不足しがちな施工力(人員など)をどう確保するか。引き続き取り組む必要がある。
 減収だった2社のうち、ユアテックは一般工事や配電線など電力工事の減少が原因。2年連続で減収減益となったものの、売上高、利益ともに高水準を保った。北陸電気工事は北陸地域での受注競争激化や原材料費・人件費高騰のあおりを受け、2年連続で減収となった。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事