2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

日立、21年度に営業利益率10%超え目指す

2018/05/01  10面 

◇子会社数削減など実施

 日立製作所の東原敏昭社長は27日、2019年度から3年間の次期中期経営計画で、21年度に10%超の営業利益率を目指す考えを打ち出した。21年度までの4年間で、子会社数の削減などによって間接業務だけで累計1千億円超のコスト削減を狙う。21年度の売上高は今後のM&A(企業の合併・買収)を考慮に入れなくとも10兆円超に達するとの見方も示した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事