2018年5月24日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

敦賀2安全審査、地震動評価ですれ違い/島根Ssの超過確率も議論

2018/05/01  4面 

 原子力規制委員会は27日に開いた第566回審査会合で、中国電力島根原子力発電所、日本原子力発電敦賀発電所2号機を取り上げた。島根は基準地震動(Ss)を超える規模の地震が発生する確率(年超過確率)の参照結果を議論。敦賀2号機は、地震動評価が初めて審議された。震源が敷地に極めて近い「浦底―内池見断層」の地震動評価を巡り、原電と規制委ですれ違いが目立つ場面もあった。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事