2018年7月21日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

アメレックス仲介の電力スワップ初成立/新電力が取引

2018/04/27  1面 

◆市場価格と固定価格の差を精算
 アメレックス・エナジー・コム(東京都港区、有澤知行社長)が仲介する電力スワップ取引が、今月に初めて成立した。現物の受け渡しを伴わないペーパー取引で、日本卸電力取引所(JEPX)のスポット市場価格を固定価格に置き換える。期間は6月の平日昼間、規模は5千キロワット。スポット市場の東京エリア平均価格と、11円40銭の固定価格の差額を事業者間で精算する。
 新電力同士の相対取引が今月18日に成立した。これによって、両者は6月の土日祝日を除く21日間、午前8時~午後8時にスポット市場の東京エリアで調達・販売する5千キロワット分の電力価格を11円40銭に固定できたことになる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事