2018年5月20日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

送電線の難着雪リング、自走装置で取り外し/きんでん

2018/04/27  11面 

新たに開発した自走式難着雪リング取り外し装置の外観
新たに開発した自走式難着雪リング取り外し装置の外観
◆張り替え前の負担減
 きんでんは、送電線の張り替え工事を想定した新たな機材として「自走式難着雪リング取り外し装置」を開発した。送電線に雪の付着を防ぐため取り付けたプラスチック製の難着雪リングを、張り替え作業の前段階で簡単に取り外す機能を持つ。作業者の宙乗りなどが不要となり、安全性や作業効率の向上に大きく寄与する。2018年度から実証を兼ねて工事に適用していく。19年度以降の外販も予定する。
 新装置は同社が単独で開発した。大阪市で5月末に開催する第66回電設工業展の製品コンクールに参加する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事