2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]福島復興の最前線・進む県産食材の風評対策

2018/04/26  9面 

 東日本大震災から7年あまり。東京電力福島第一原子力発電所事故の風評被害にさらされた福島県の食材の魅力や品質を再評価する動きが広がっている。様々な苦労を乗り越えて安全で品質の高い食材をつくり続けてきた生産者、そうした食材の魅力にほれ込んで提供するユーザーの地道な取り組みが背景にある。2月に新組織を立ち上げ、風評払拭対策を強化する東京電力ホールディングス(HD)の取り組みも合わせて、福島県産食材の魅力を紹介する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事