2018年5月20日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

プラント情報管理システム、国内外火力に展開へ/関電と米OSI

2018/04/26  1面 

◆導入支援で協業
 関西電力は25日、IT大手の米OSIソフトが提供するプラントデータ管理の情報基盤システム「PI System(パイ・システム)」について、国内外の火力発電所などに導入・活用の促進を図るため、同社とグローバルに協業することで基本合意したと発表した。関電は稼働する全火力プラントに、このシステムを導入済み。業務効率改善や異常の早期発見などで手応えを得ている。ここで得られた知見を生かし、コンサルティングサービスなどをOSIソフトと連携して提供していく。
 両社は同日、米国で基本合意を交わした。パイ・システムは汎用性が高く、125カ国以上、約1万9千カ所の工場・プラントに導入されている。各種センサーなどで集めた大量のデータをリアルタイムに可視化、演算・解析できる特長がある。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事