2018年5月20日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

独で産業見本市開幕/大手電力が出展、分散電源やEV軸に

2018/04/25  1面 

広大な敷地で開かれる世界最大の産業見本市「ハノーバーメッセ」。エートンは分散型システムを展示の中心に据えた
広大な敷地で開かれる世界最大の産業見本市「ハノーバーメッセ」。エートンは分散型システムを展示の中心に据えた
 【ハノーバー23日】世界各国から5千社以上が出展する世界最大級の産業見本市ハノーバーメッセが23日、ドイツ北部のハノーバー市で開幕した。イベントに参加した独大手電力各社は太陽光発電などの再生可能エネルギーに対応した家庭向けサービスや、EV(電気自動車)向け充電システムを相次いで出展。電力供給システムの分散化やEV普及を見据えた競争構図の変化を強く印象付ける内容となった。
 イベントは27日まで開催される。主催者によると、期間中に約22万人が会場を訪れる見込み。ドイツの大手電力ではエーオン、EnBW、イノジーが自社の出展ブースを設け、最新技術をPRした。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事