2018年5月20日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]北海道電力・水力部門

2018/04/24  8面 

◆一体感高め発電量最大に
 水力発電は純国産の再生可能エネルギーであり、最大限の利用が求められる。北海道電力では泊発電所が停止していることもあり、電力安定供給、CO2(二酸化炭素)排出削減、収支改善といった面からも重要性が高まる一方だ。「一体感を持ちながらチームワーク良く業務を運営できている」と語る筒井勇二水力部長のインタビューを交え、水力部門の取り組みを紹介する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事