2018年5月24日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

風力落雷検出を高度化、中部電力など開発/誤認防止、低コスト化実現

2018/04/24  1面 

 中部電力など3者は23日、風力発電所の風車への落雷を高精度に検出する新型の落雷検出装置を開発したと発表した。経済産業省の技術基準では、一部地域で落雷を受けた風車は、安全確保のため停止が義務付けられている。これまでセンサーの誤検知で近隣の落雷でも風車を止めるケースがあったが、新装置の使用で健全な風車を止めることなく稼働率の向上に貢献する。装置は単純な構造のため、低コスト化も実現している。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事