2018年7月21日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

竹中工務店、V2X構築で日立と協業/EMS運用知見を提供

2018/04/24  4面 

竹中工務店と日立製作所の協業により構築するV2Xシステムのイメージ
竹中工務店と日立製作所の協業により構築するV2Xシステムのイメージ
 竹中工務店は23日、電気自動車(EV)の蓄電池から家や建物、電力系統に電力を供給する「V2Xシステム」の構築で日立製作所と協業すると発表した。日立はV2Xシステムの海外展開を検討中。竹中工務店は複数台のEVを同時に充放電する実証に参画したり、複数建物の電力需要を統合制御したりしてきた。日立は竹中のV2Xに関する知見に目を付け、今回の協業契約に至った。協業契約の期間は特に定めていない。
 竹中工務店は今後、EMS(エネルギー管理システム)や運用するための知見を日立に提供。竹中のEMS「I.SEM」(アイセム)を活用してV2Xシステムの構築を支援する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事