2018年5月21日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

関西電力、岐阜に小水力建設へ/維持流量を活用

2018/04/20  3面 

 関西電力は19日、拡充を目指す再生可能エネルギー電源の開発の一環として、岐阜県飛騨市に同社が保有する下小鳥ダムで、「下小鳥維持流量発電所(仮称)」を新たに建設すると発表した。河川維持流量を活用した水力発電所として、大桑野尻(長野県)、出し平(富山県)に続き、同社では3カ所目。最大出力は480キロワット、年間発電電力量は254万キロワット時を見込む。
 2019年11月の着工、21年11月の営業運転を予定。同社の水力発電所としては153カ所目となる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事