2018年5月21日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

基本動作、合同で磨く/TLC・システック、20人参加し新入社員研修

2018/04/18  9面 

碍子渡りなどを訓練する新入社員
  碍子渡りなどを訓練する新入社員
 TLC(東京都北区、大西斉社長)とシステック・エンジニアリング(東京都新宿区、浦澤克行社長)は、2社合同での新入社員研修を実施した。経常JV(共同企業体)を結成した2社合同での新入社員研修は初めて。今月10~13日に行われた昇塔・塔上訓練などの合同研修期間中に、両社の新入社員や協力会社の技能系社員ら5社・20人が参加。世代の近い2社の社員が一つの場所で共に腕を磨き合った。
 合同研修は関電工つくば技術研究所(茨城県かすみがうら市)内の送電線実験施設で実施。参加した新入社員はTLCが5人、システックが4人。協力会社のスカイテック(横浜市、峯友昭幸社長)が8人、桐井電設工業(東京都江戸川区、桐井昭雄社長)が1人。塗装工事のタワー・メンテナンス(TM、東京都新宿区、石原泉社長)から2人が参加した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事