2018年5月20日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

電源情報、条件付きで開示へ/コネクト&マネージ、見通し精度向上

2018/04/18  1面 

 経済産業省・資源エネルギー庁は、17日に開いた「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」で、出力制御のシミュレーションの精度を高め、既存系統の最大限の利用を促すため、一般送配電事業者の電源情報を一定の条件の下で開示させる方針を固めた。目的外利用の禁止などで合意した後、対象を発電事業者に限って開示する。開示の対象期間など詳細は今後詰める。
 既存系統の活用を推し進める「コネクト&マネージ」の導入に向けた対策の一環。再生可能エネルギーを系統に接続する発電事業者が、出力抑制の見通しを算定するために使うデータを増やすことが狙いだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事