2018年4月23日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

米の技術、知見活用探る/米商務省などの廃炉勉強会に7社参加

2018/04/17  2面 

 在日米国大使館、米商務省は11日に都内で、「日米原子力廃炉ワークショップ」を開催した。日本国内で原子力プラントの廃止措置が本格化する中、先行して多くの廃止措置プロジェクトを手掛けた米国企業の取り組みが紹介され、米企業の持つ経験を日本の廃止措置に適用する可能性などを探った。
 国内の電力会社、日本原子力研究開発機構などから約50人が参加した。米国からは、廃止措置関連業務で実績を有するウエスチングハウス、ベクテル、カーチス・ライト、エナジーソリューションズ(ES)など、7社から20人以上が参加した。…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事