2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

玄海3蒸気漏れで、佐賀県が専門家から意見聴取/九州電力は対策など説明

2018/04/16  2面 

専門家の意見聴取に先立ち、九州電力が上記漏れの推定原因と対策などを説明した(写真左が山元取締役)
専門家の意見聴取に先立ち、九州電力が上記漏れの推定原因と対策などを説明した(写真左が山元取締役)
 佐賀県は13日、九州電力玄海原子力3号機で発生した2次系配管からの微少な蒸気漏れについて、県の原子力安全専門部会委員の意見を聞くための会合を佐賀市内で開催した。九州電力から蒸気漏れの推定原因と今後の対策などの説明を受けた上で、各委員が意見を表明。九州電力は屋外配管の点検計画などに、「(指摘事項を)しっかりと反映していく」との方針を示した。
 九州電力からは山元春義取締役らが出席。屋外に設置された脱気器空気抜き管を覆う外装板の継ぎ目から雨水が浸入し腐食が進展した…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事