2018年4月23日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

福島復興電源の広野IGCC、21年運開へ起工式

2018/04/16  1面 

起工式であいさつする広野IGCCパワーの岩崎代表
起工式であいさつする広野IGCCパワーの岩崎代表
◆出力54万キロワット

 福島復興電源と位置付けられ、高効率の石炭ガス化複合発電(IGCC)を行う広野IGCC発電所の起工式が13日、福島県広野町で行われた。三菱商事パワー、東京電力ホールディングス(HD)など4社が出資する広野IGCCパワー合同会社が事業主体となって、出力54万キロワット、発電効率約48%の純国産技術に基づくプラント1基を建設し、2021年9月に運転を開始する計画だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事