2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

北陸産業活性化センター、東大未来社研と連携

2018/04/13  5面 

◆企業の競争力強化を後押し
 北陸産業活性化センター(代表理事=久和進・北陸電力会長)はこのほど、東京大学地域未来社会連携研究機構(東大未来社研、機構長=松原宏・東京大学大学院教授)との間で北陸地域の経済社会発展に向けた連携協定を締結した。北陸産業活性化センターは今回の連携を通じてIoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)といった東大未来社研の知見を活用し、北陸地域のものづくり産業の国際競争力強化につなげたい考えだ。
 東大未来社研は地域の自然や文化、経済社会に関する専門知識と地域分析の専門的技能を持つ人材を育成する組織。地域との連携強化も目的の一つに掲げて4月1日に設立された。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事