2018年4月23日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

自民・電力安定供給議連、浜岡原子力で防波壁など視察

2018/04/12  2面 

防波堤を前に説明を受ける議員団(右)
防波堤を前に説明を受ける議員団(右)
◆安全性向上の進捗確認
 自民党の電力安定供給推進議員連盟(会長=細田博之衆院議員)は11日、中部電力の浜岡原子力発電所を視察した。同議連に所属する衆院議員7人が参加し、防波壁や緊急時対策所などを見学。同発電所の安全性向上対策の進捗状況を確認した。
 視察後、記者団の取材に応じた細田議員は「南海トラフ地震による津波への備えなど、でき得る限りの対策を講じていると感じた」と評した。
 視察は同議連の勉強会の一環で行われた。中部電力からは、倉田千代治副社長・原子力本部長や吉田博・浜岡原子力発電所長らが現地対応に当たった。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事