2018年6月23日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

電源募集プロセス参加中の太陽光、FIT失効条件を緩和/エネ庁

2018/04/11  2面 

 経済産業省・資源エネルギー庁は、電源接続案件募集プロセスに参加するFIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)認定設備について、50キロワット以上の太陽光を対象に、場所・設備の確保に関する認定失効の条件を緩和する。現行ルールでは、設置者自身に責任がなくてもプロセスの完了までに時間がかかると、失効する仕組みになっている。このため、一定の条件を満たしていれば、認定を復活させる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事