2018年4月19日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

原子力は「脱炭素化」の選択肢/エネ情勢懇が長期戦略提言

2018/04/11  1面 

2050年の長期視点からエネルギー戦略に対する提言を行った(10日、東京・霞が関)
2050年の長期視点からエネルギー戦略に対する提言を行った(10日、東京・霞が関)
◆再エネ主力電源化
 経済産業省は10日の有識者会合で、2050年の長期的視点を踏まえたエネルギー戦略の提言をまとめた。再生可能エネルギーについては「経済的に自立し脱炭素化した主力電源化」を目指すことを明記。原子力の依存度は低減しつつも、選択肢の一つとして有用性を担保する。いずれも電源構成にまでは踏み込まない。エネルギー転換と脱炭素化の姿勢を鮮明にする一方、複数のシナリオを用意しておくことで、将来のエネルギー情勢の不確実性に備える。
 同日開かれた「エネルギー情勢懇談会」で事務局が示した。今後、別の有識者会合で議論されているエネルギー基本計画や、パリ協定を踏まえた長期戦略の策定に生かされる見通し。
 提言では、50年の長期視点からは不確実性・非連続性の度合いが高まる点を強調。いずれか一つの手段に絞るのではなく、複数のシナリオ・選択肢で課題解決を図る方針を打ち出した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事