2018年6月23日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

伸縮自在な可搬型マンホール昇降用はしごを開発/東電PG

2018/04/11  7面 

東電PG工務部の「改善グランプリ」も受賞した可搬型はしご
東電PG工務部の「改善グランプリ」も受賞した可搬型はしご
◆常設と比べ補修費減
 東京電力パワーグリッド(PG)は、地中送電線の工事で、マンホールの昇降用に使う伸縮式の可搬型はしごを開発し、今月から外販を開始した。可搬型はしごの開発により従来使用してきた常設はしごの補修費用を削減する。はしごを固定するロック機能も工夫。マンホール入出孔時の下方だけでなく、ケーブルヘッド架台など上方にも伸ばして使うことが可能なはしごは世界初。社内への展開や他のインフラ企業などへの販売を目指す。
 同社は、地中送電線を収容するマンホールを出入りする際、備え付けの常設はしごを使っている。だがマンホール内のたまり水によりはしごが腐食し恒常的な補修が必要なため、費用が発生していた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事