2018年4月19日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

第5次環境基本計画、中環審が答申案了承/地域資源の活用など柱に

2018/04/10  2面 

 中央環境審議会(環境相の諮問機関)総合政策部会は9日に開いた会合で、第5次環境基本計画の答申案を了承した。同日、笹川博義環境大臣政務官が、中環審の武内和彦会長(地球環境戦略研究機関理事長)から答申を受け取った。環境基本計画では、分野横断的な6つの重点戦略を設定。自律・分散型社会を形成し、地域資源を補完し合う「地域循環共生圏」の創造を目指す。国連が主導する持続可能な開発目標(SDGs)の考え方も盛り込んだ。今後、政府が閣議決定する見通し。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事