2018年4月19日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

東海第二の「合格」視界に、審査終盤へ/受電2社の資金支援にめど

2018/04/09  1面 

◆工認審査でBWR一番手/延長認可、今秋が期限
 日本原子力発電東海第二発電所の原子炉設置変更許可を巡る審査で、足元で最大の懸案事項だった「経理的基礎」に関する議論が事実上、決着した。5日に開かれた原子力規制委員会の審査会合で、原電が東京電力ホールディングス(HD)、東北電力から東海第二の安全対策工事費について、資金支援が得られるめどが立ったと説明。規制委からも異論は出なかった。審査が大きく進展したことで、東海第二は国内15基目、被災プラントでは初となる「合格」を視界に捉えた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事