2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

東電・廃炉カンパニーの小野プレジデントが就任/「安全と対話大切に運営」

2018/04/09  2面 

記者会見する小野氏(右)と磯貝氏
記者会見する小野氏(右)と磯貝氏
 東京電力ホールディングス(HD)福島第一廃炉推進カンパニーのプレジデントに就任した小野明氏が5日、福島県富岡町で会見し、「現場で働く人の安全を第一に考え、(福島第一原子力発電所の)廃炉を安全・着実かつ迅速に進める」と語った。同カンパニーのバイスプレジデント・同発電所長に就いた磯貝智彦氏も同席し、「地域や関係者の方々とのコミュニケーションを大切に発電所運営をしたい」と話した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事