2018年4月19日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

官公庁・独立行政法人のサイバーセキュリティ、今夏にも新ルール決定

2018/04/06  2面 

◆IT資産自動管理も徹底
 政府は、官公庁や独立行政法人などでの情報セキュリティーに関するルールを見直す。パソコンなどの端末で不正プログラムの被害を未然に防ぐとともに、被害の拡大を抑える手だてを講じる。IT資産管理の自動化も徹底させる。行政サービスの利用者にも配慮し、サイト・電子メールの暗号化を義務付ける。今夏にも新たなルールを決める。
 政府機関の情報の取り扱いを規定したルールは「統一基準」と呼ばれ、現行のものは2016年8月に策定された。昨年には「ランサム(身代金)ウエア」による攻撃が世界規模で起き、特定の標的ではなく、「ばらまき型」攻撃の危険性が増している。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事