2018年4月23日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

[現場から@エネ教育]電源構成と放射線を解説/北海道電力釧路支店

2018/04/04  5面 

熱心に授業を受ける中学生
    熱心に授業を受ける中学生
◆中学校で出前授業
 北海道電力釧路支店(馬場雅嗣支店長)はこのほど、釧路町立昆布森中学校の2年生(10人)と3年生(5人)を対象に、それぞれ「出前電気教室」を開催した。生徒からは「放射線は危険ではあるが良いところもたくさんあると分かった」「正しい知識を持つことは大切だと思った」といった感想が出ていた。
 2年生は「発電方法とベストミックス」がテーマ。電気の直流と交流の違いや主な発電方法(水力、火力、風力)の仕組みと特徴などを学んだ後、エネルギーのベストミックスとは何かを考えた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事