2018年4月19日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

「技術と知恵、結集を」/中国電力・苅田会長、グループ社長会議で

2018/04/04  3面 

グループ大でのコスト低減の重要性を強調する苅田会長(右。左は清水社長)
グループ大でのコスト低減の重要性を強調する苅田会長(右。左は清水社長)
 中国電力は2日夕、広島市の本社で「エネルギアグループ社長会議」を開催した。苅田知英会長や清水希茂社長をはじめとする役員、グループ24社の社長、中国電気保安協会の理事長が出席した。冒頭あいさつした苅田会長は2018年度について「節電・省エネルギー、再生可能エネルギーの定着や市場競争の本格化などで事業環境はさらに厳しくなる」と指摘。業務の抜本的な見直しで効率化を進め、生産性向上に努めるよう求めた。
 この会議はグループ経営の方向性の周知を目的とし、春と秋の年2回開催している。今回は中期経営計画や島根原子力発電所2号機の審査状況、電力小売りの事業環境などが議題となった。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事