2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

高浜3、4号の差し止め請求却下/大阪地裁「危険性切迫せず」

2018/04/02  1面 

 大阪地方裁判所(森純子裁判長)は3月30日、稼働中の関西電力高浜発電所3、4号機について、大阪府高槻市の女性が運転差し止めを求めていた仮処分申し立てを却下した。北朝鮮からミサイル攻撃を受けた際の広域被害を理由にした申し立てに対し、「破壊措置命令が発令されていることから直ちに、北朝鮮が高浜発電所をミサイル攻撃する具体的危険があるということはできない」と判断した。
 ミサイル攻撃に限った原子力発電所の運転可否に関する司法判断は初めて。申立人の女性側は、政府が破壊措置命令を発令している間は、高浜3、4号機を停止することを訴えていた。
 関電側は、ミサイルの命中精度といった専門的な知見は持っていないとし、申立人が具体的な危険性を立証する必要性を主張。破壊措置命令の発令は「ミサイル攻撃を受ける危険が切迫していることを意味しない」と指摘。ミサイルが直撃しても安全対策が機能して、必ずしも重大事故に至ることはないと説明してきた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事