2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

東電HD、廃炉カンパニー幹部が退任「今後も地元と対話」

2018/04/02  2面 

離任前最後の会見に臨んだ増田氏(右)と内田氏
離任前最後の会見に臨んだ増田氏(右)と内田氏
 東京電力ホールディングス(HD)の増田尚宏常務執行役・福島第一廃炉推進カンパニー・プレジデント兼廃炉・汚染水対策最高責任者(CDO)、内田俊志執行役員・同カンパニー・バイスプレジデント兼福島第一原子力発電所長兼福島本部は先月29日、離任前最後の記者会見を行った。増田氏は「立場は変わっても、福島第一の廃炉を中心に仕事をする所存だ。地元の方々とのコミュニケーションを大事にする」と力を込めた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事