2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

電力、車など業界超えDR・VPPを展望/早大フォーラム、

2018/03/30  2面 

会合冒頭あいさつする林氏
    会合冒頭あいさつする林氏
 デマンドレスポンス(DR)や仮想発電所(VPP)事業に携わる企業などが集まる、早稲田大学の「エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネス(ERAB)フォーラム」の第3回会合が、28日に都内で開かれた。電力・ガス会社や電機、自動車、住宅のメーカー、リソースアグリゲーターなど53社の幹部らが出席。経済産業省・資源エネルギー庁の「ERAB検討会」などの情報を共有した上で、参加者から幅広い意見や現状などの声を集めた。
 ERABフォーラムは、早稲田大学スマート社会技術融合研究機構(ACROSS)が主催。制度設計を担うERAB検討会と連携関係にある。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事