2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

規制委「相互レベル向上に期待」/電力の原子力部門トップと意見交換

2018/03/29  2面 

原子力事業者(左側)と規制委の間で行われた意見交換
原子力事業者(左側)と規制委の間で行われた意見交換
◆横断新組織など議論
 原子力規制委員会は28日、電力会社の原子力部門責任者との意見交換会を開いた。原子力産業界が今年夏頃を目標に立ち上げる新組織などが議題。新組織は規制当局との対話を担う点も大きな特徴で、米国の原子力エネルギー協会(NEI)と役割が共通する点もある。規制委からは、互いのレベル向上に向け、新組織に期待する声などが聞かれた。
 電力会社からは、関西電力の豊松秀己副社長・原子力事業本部長、中部電力の倉田千代治副社長、東京電力ホールディングス(HD)の牧野茂徳取締役常務執行役・原子力・立地本部長が参加した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事