2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

Jパワーグループ・奥只見観光、地域の魅力向上に一役

2018/03/29  5面 

300人乗りの遊覧船・ファンタジア号。夏休みは「こども船長体験」も開催している
300人乗りの遊覧船・ファンタジア号。夏休みは「こども船長体験」も開催している
◆集客増へ多彩な提案
 Jパワー(電源開発)グループの奥只見観光(東京都千代田区、川名荘三郎社長)は集客アップに向けて様々な取り組みを進めている。遊覧船の貸し切りとセットで観光してもらうよう旅行会社に提案。宿泊施設もより多くの学校で林間学校などに使ってもらうために新規開拓に力を入れている。スキー場も含めた利用客を増やすことで、奥只見エリアの一層の魅力向上につなげたい考えだ。
 奥只見観光の事業のうち、奥只見湖遊覧船は既存の運航で引き続き利用率の向上に努める。船の貸し切り利用をパックツアーに組み込んでもらうよう旅行会社に働き掛けも行っている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事