2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]関西電力・再生可能エネルギー事業戦略室

2018/03/29  7面 

◆50万キロワットの目標へ成果着々
 2030年の再生可能エネルギー導入量を50万キロワットまで拡大する目標を設定している関西電力。実現に向けた全社的な司令塔の機能を担うのが、再生可能エネルギー事業戦略室だ。同室は再生可能エネに関する国の政策動向を踏まえた戦略の策定や、事業参画の可能性がある案件の探索などに取り組んでおり、具体的な成果も着々と出始めている。特集では森望・再生可能エネルギー事業戦略室長のインタビューを中心に、関電グループの再生可能エネの取り組みに光を当てる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事