2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

ガス自由化1年「内容理解」15%に減少/電通調査、地域差色濃く

2018/03/29  3面 

 電通は電力・ガス小売り全面自由化からそれぞれ2年と1年がたつことを踏まえ、全国20~69歳の男女5600人を対象に意識調査を実施した。全面自由化の認知率は電力が92.3%、ガスが77.4%とともに高かったが、「全面自由化の内容まで知っている」と答えた人は電力が25.1%、ガスが15.2%と、大きな開きがあった。昨年6月の前回調査も同様の傾向を示しており、全面自由化への消費者の理解が伸び悩んでいる。
 自由化の意識調査は6回目。昨年12月、沖縄を除く全国9エリアの消費者にインターネットを通じて聞き取った。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事