2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

中部電力が経営ビジョン改定/20年代後半、連結経常益2500億円超

2018/03/28  1面 

 中部電力は27日、2030年までの中期経営計画「中部電力グループ経営ビジョン」を改定したと発表した。新たな経営ビジョンには将来の分社化も見据え、発電、販売事業の分離を想定した強固なビジネスモデルを構築すると明記。IoT(モノのインターネット)をはじめとする最新技術を生かした新サービスの提供や、国内外でのエネルギー事業拡大によって、20年代後半に連結経常利益2500億円以上を目指す。
 16年2月に策定した従来の経営ビジョンには、中部エリアの電気事業以外で30年に経常利益1600億円以上という目標を掲げていた。この間の環境変化やデジタル技術の発展、20年4月の送配電部門の法的分離を想定し、具体策や数値目標を見直した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事