2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

JXTG、静岡・清水区のLNG火力建設断念/住民理解得られず

2018/03/28  3面 

 JXTGエネルギーは27日、静岡市清水区で新設を目指していたLNG(液化天然ガス)火力発電所の計画を中止すると発表した。景観を損なうという理由で反対していた地元住民から理解を得られる見通しが立たないと判断。同社の発電所新設計画の取りやめはこれで3件連続となり、電力事業への影響は必至だ。
 JXTGの前身である東燃ゼネラル石油は2015年10月、事業会社「清水天然ガス発電合同会社」を清水建設、静岡ガスと共同で設立した。発電所の出力は約110万キロワットで、2018年に着工して22年に運転開始を予定していた。周波数の異なる東西両地域に送電できる発電所として電力事業を支える計画だった。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事