2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

緩やかな回復傾向続く/四国経済連が3月景気調査、強まる人手不足感

2018/03/28  5面 

 四国経済連合会(会長=千葉昭・四国電力会長)はこのほど、3月に行った景気動向調査の結果を発表し「四国の景気は緩やかな回復が続いている」とした。四国の景気が「既に回復」「回復傾向」と答えた企業は72%で、過去最高値と同率を記録。一方、人手が「不足」「やや不足」とした企業は前回調査の59%から4ポイント増えて63%に達し、人手不足感の強まりをうかがわせた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事