2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

東電PG工務部が「改善グランプリ」/好事例展開、コスト減など評価

2018/03/28  11面 

部門幹部とグランプリ受賞者。前列左端が中人部長
部門幹部とグランプリ受賞者。前列左端が中人部長
 東京電力パワーグリッドは26日、第8回工務部改善グランプリの表彰式を東京・内幸町の本社で開催した。保守・運転系は平塚支社地中送電保守グループなどによるマンホール用はしごの開発、工事系は栃木総支社送電工事プロジェクトグループなどによる50万V送電鉄塔のジャッキアップによる建て替え回避が選ばれた。中人浩一・工務部長は「全体でカイゼンのレベルが上がっている」と述べ、カイゼン意識の浸透を評価した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事