2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

東電EPのガス販売、業務用も提供開始/東ガスより3%安く

2018/03/27  1面 

 東京電力エナジーパートナー(EP)は26日、業務用の都市ガス料金プランの提供を4月から関東エリアで始めると発表した。商店や飲食店などが主な対象になる。2017年7月に参入した関東の家庭向け都市ガス料金プランと同様に、競合する東京ガスの一般料金と比べて3%安い料金設定とした。東電EPの業務用電気料金プランとセットで契約することで、電気料金も割安になる。
 既に参入した大口用、家庭用に続き、業務用でも都市ガス提供を始めることで、関東エリアでは全ての需要家が東電EPのガスを選択できる環境が整った。業務用は商店、飲食店、理美容店などが対象で、市場規模は全国で百数十万件とみられる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事