2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

需給調整市場調達システム、21年度運用開始に延期へ/開発期間を確保

2018/03/26  1面 

 総合資源エネルギー調査会(経済産業相の諮問機関)電力・ガス基本政策小委員会・制度検討作業部会(座長=横山明彦・東京大学大学院教授)は23日の会合で、需給調整市場の開始時期を延期する方針を確認した。調整力の調達システムの開発に時間を要すると判断。2021年度の運用開始を見込む。会合では容量市場について、小売電気事業者への費用精算の在り方も整理した。
 需給調整市場は20年度の創設を目標に詳細検討を進めてきた。創設に当たっては、一般送配電事業者が調整力を調達するシステムに加え、広域運用を行うシステムの2つを共通プラットフォームとして開発する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事